短小,ED,包茎,早漏 ペニスのお悩み支援-stand japan project-

世界か見た日本のペニス

世界平均よりわずかに劣るニッポンチン。

小さいと思われがちの日本人のペニスサイズだが世界と比較する平均よりやや下回る。ただ通常時のサイズは小さく、同時に勃起時の増大率が大きいということがわかる。これはペニスを増大させやすい、余地があると言っても過言ではない。


年間SEX回数、SEX満足度

よく問題とされるが日本はセックスにおける回数や満足度、行為時間など世界トップクラスに低い。パートナーとのコミュニケーション不足が根本にあり主には男性側の忙しさが原因とされている一方、女性側も求めない傾向にある。また女性がオーガズムを感じる率も世界平均より低い。

kazu.gif

yodan1.gif

セックスの様々な分野において世界最低クラスの日本だが経験人数では世界41カ国中、ブラジル、中国に次いで第3位(12,7人)という記録を残している。男も女もセックスに対しては一途ではないということになる。


tit2.gif

minitit3.gif

短小に対する女性のホンネは「入ってるかわからなかった」「感じない」「指や道具の方がいい」などやはり不満があるようだ。自分に合うサイズが一番なのだろうが、大きい人は「忘れられないモノ」になる傾向がある。またSEXでは「起たない」「早漏」が一番嫌われる結果となった。

ankate1.gif

ankate2.gif

mantit.gif

submantit.gif

意外と多くの精に悩む人が薬やサプリ、医者などの努力はしてはいるが、なかなか結果がでないのが現状だ。特にペニス増大サプリは種類が多く、ネットで調べてもいいような事ばかり書いてある為、精査できず「効かなかった」と騙されてしまう事も多い。購入する前は使用者のブログなどしっかりと情報を入れる必要がある。

mangula.gif

mangula2.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロが教える包茎治療 信頼の一院 東京新宿メンズサポートクリニック

subho.gif

hlizhyouka.jpg
東京新宿メンズサポートクリニック data
名称
東京新宿メンズサポートクリニック
所在地
東京:新宿
料金
仮性包茎治療5万円
カントン包茎治療12万円
真性包茎治療15万円

包茎、長茎治療もまたネットでは激戦区である。情報量が多い分、ユーザーにとっては選出が難しい。技術や料金による差は殆どないと思う。なので利便性、信頼性の勝負になってくる。

その中で精査基準はサービス面を注目し、電話、メール対応、実際に診療所での対応、サービスがどうであったかを基準に口コミや調査員の情報から精査した。というのも技術的なトラブルがないにしろ、安いから選んだつもりが結局なんやかんやで費用が高くついてしまったなんて事も少なくないからだ。

また長茎や増大治療に関しては一時的に大きくなったが戻ってしまったという声も多く、増大に関しては手軽なサプリが選ばれている事が納得がいく。

東京新宿メンズサポートクリニックを選んだ理由は全国に拠点を持つクリニックと比べ、カウンセリングとアフターサポートがしっかりしている点。患者ひとりひとりに合った最善策の説明や料金説明がある事で、治療を受ける不安を取り去ってくれる、更に術後は何か不安な事があっても無料で再診、相談等のサポートを受けれる。こういった「治療を受ける側」の立場で最善をつくしてくれるとの意見が多かったので選出。


コメントの投稿

非公開コメント

東北地方太平洋地震の募金外貨で募金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。